写真

OA機器の販売

カラー・モノクロ複合機や、レーザー・インクジェットプリンタ等のOA機器は、ビジネスにおいては必須のアイテムです。弊社では、プリンタやモバイル端末などのOA機器を、業務形態や予算、ビジネスプランに合わせて提案いたします。
経験豊富なスタッフが、販売だけなく、リースや短期レンタル等の中から最適なプランを提示します。さらに新品だけでなく中古機器の販売・リース・レンタルも行っています。
また他社導入器のメンテナンスや保守の相談もお受けしています。

カラー・モノクロ複合機

カラー複合機

複合機とは、コピー、スキャナー、プリンタ、FAXなどの機能が一つになったOA機器のことです。また製品によって独自のアプリケーションが付属しています。業種や部門によって必要な機能などを選択できます。
多くの機能が1つの機器にまとまっておりコンパクトなので、複合機の主流です。

モノクロ複合機

カラープリントをあまりしない、コストを削減したい方におすすめなのがモノクロ複合機です。こちらも必要な機能を追加できるので、部門や業種によってぴったりのものを選択できます。

写真

プリンタ

レーザープリンタ

レーザープリンタは、用紙にトナーを転写させる筒(ドラム)に、レーザーで印刷イメージのパターンを描きます。このドラムをトナーに近づけ、トナーを付着させることで印刷します。
黒いトナーのみのものがモノクロプリンター、4色のトナーを使ったものをカラープリンターといいます。
レーザープリンタの特徴はまずプリントアウトが速いことです。そのためビジネス文書などを大量にプリントアウトする必要がある業種に向いてます。またトナーの定着力はインクジェットに比べて強いため、印刷が長持ちする利点もあります。

インクジェットプリンタ

インクジェットプリンタは、インクカートリッジを使用したプリンタです。インクを圧力や熱を加えて微粒子にし、紙に吹き付けることで印刷します。
レーザープリンタは大量生産の面で優れておりビジネス文書などに向いていますが、カラー印刷の面ではインクジェットプリンタの方が優れています。写真やイラストなど美しい印刷をしたい方に最適です。
また本体が小さいので持ち運びも簡単です。

写真

ビジネスフォン

ビジネスフォンとは、業務用の機能を備えた電話機のことです。
一般的な家庭用の電話機との違いはまず「外線」と「内線」の2種類があることです。内線機能を使えば、保留転送や外線の着信を同時に複数の電話機で鳴らすことができます。
社員ごとに電話番号を分ける必要もなく、1つの外線番号を共有できるので社員が多い部署でも活躍します。
設置には専用の工事が必要です。

ビジネスフォンの仕組み

主装置

ビジネスフォンはまず「主装置」を設置する必要があります。主装置は外線と内線、そして内線間をつなぐ交換機のことです。この主装置がビジネスフォンの端末同士を取りまとめる役割を持っています。
内部には電源ユニット、内線ユニットなどが収容されています。外線・内線の数や機能により、ユニットの種類が異なります。

専用電話機

ビジネスフォン専用の電話機です。主装置と専用電話機を合わせて「ビジネスフォン」と呼びます。

写真

ビジネスフォンの主な機能

転送機能

外線でかかってきた電話を、他の専用電話機に内線で転送する機能です。保留にしたまま担当者につなぐごとができます。

内線機能

オフィス内に設置された専用電話機同士で通話を行える機能です。専用電話機には2桁から4桁の番号が割り振られ、その番号を選ぶことで通話が可能です。内線は通話料金が発生しません。

同時着信機能

ビジネスフォンでは、複数の専用電話機に着信させることが可能です。そのため一人が電話を取れない時でも、他の社員が電話を取ることが可能です。

OA機器メンテナンス

カラー・モノクロ複合機や、プリンタ、FAXなどのOA機器の定期点検及び朱里を行います。現在主流となっている複合機では、トナーの交換時期やトラブル内容などを自動的にサービスマンに通知する機能を付けることも可能です。
近年ではパソコンから操作してもスキャンができない、プリントができないなどのネットワーク関係のトラブルが多く発生しています。もしもの時のためにも定期的なメンテナンスをおすすめします。

写真

OA機器メンテナンスの一例

複合機・コピー機・プリンタ・FAXなどのトラブル例
  • コピー紙が詰まった。
  • カートリッジの在庫が無い。
  • インクがしっかり定着しない。
  • 電源が入らなくなった、急に切れる。
  • 設定をミスし、元の設定に戻らなくなってしまった。
写真

OA機器メンテナンスのラインナップ

定期メンテナンス

複合機やコピー機、プリンタなどの精密機械は、導入後も定期的な調整が必要です。紙詰まりなどを起こし業務に支障がでないためにも、定期的にメンテナンスを行います。

複合機やプリンタ、FAXなどの保守メンテナンス

設置した機器の修理サポートを行います。原則その場で修理し復旧しますが、故障内容によっては持ち帰って修理する必要があります。

ネットワークのトラブル対応

専門の知識をもったスタッフが原因を究明し、迅速で丁寧に問題に対応します。問題が起こった場合でも弊社のスタッフが対応いたしますので、本来の業務をしていただけます。